松本工務店HOME > ダイアリーTOP > 愛犬家住宅 ~愛犬との暮らしを豊かにするために~

ダイアリー

愛犬家住宅 ~愛犬との暮らしを豊かにするために~

情報更新日[2015/08/28]

 【人にも犬にも大切な「酵素」のお話】~食物酵素について~

 

 

 8月初めの頃は、とにかく暑くて体調を崩しぎみでした。早く涼しくなれ!と願っては

いましたが、雨が降って今度はいきなり10月並の気温になり、涼しいどころか寒いよ!

と文句たらたらです。でも、そんな方やわんちゃんも多いのでは?

前回は「潜在酵素」のお話でしたので、今回は「外部酵素」一般に云う「食物酵素」のお

話です。

 

 「食物酵素」のお話などと、偉そうに云ってますが、正直解らない事だらけなので、疑

問に思っていた事をちょっと調べてみて、とりあえず解った部分のご報告です。

 

 

 何に含まれているかというと、新鮮な生の食べ物です。生の肉や魚、生野菜、果物など

。また、チーズ、ヨーグルト、みそ、納豆、糠付けなどの発酵食品にも、酵素が豊富に含

まれています。酵素は熱に弱いので、熱処理された市販のドックフードから酵素をとるの

は、ほぼ不可能。飼い主さんが手間をかけずに酵素をわんちゃんに与えられる方法として

、ニンジンや大根、キュウリ、などをすりおろしたり、りんごやバナナなど果物をフード

と一緒にあげたり、同じくカッテージチーズ、ヨーグルト(無糖プレーン)などを一緒に

あげると良い。

 酵素を作り出すのは微生物。カビや酵母やバクテリア(細菌)などは発酵にかかわる微

生物です。野生の動物たちは狩りをした動物を食べることで、バクテリアやその動物の胃

の中の発酵状態にある草などから微生物を体内に取り込んでいる、との事。

 

 ?????あれ????

昔、数百度の過酷な場所でも生きている微生物がいると、TV番組で見た事あるんだけど

?どゆこと?

で、調べてみたら、40℃以上で死滅してしまう、とか、いやいや60℃以上だとか、7

0℃以上とか・・・ も~頭の中はごちゃごちゃです。(>_<)

どこかに解りやすい答えをくれるところはないの?とさらに頑張って調べてみると、そも

そも「潜在酵素」と「外部酵素」では死滅してしまう温度が違うそうです。人間の「潜在

酵素」は平熱とされる37℃前後で良く働き、40℃を超えると死滅が始まってしまう、

「外部(食物)酵素」は種類によって70℃位まで大丈夫な物もあるんだとか。

あちこち、つまみ食い状態で読んだのが、ごちゃごちゃした原因みたいです。(^_^;)ゝ

わんちゃんの平熱は人間より1℃~2℃程高いから、わんちゃんの「潜在酵素」が良く働

く温度も高いんでしょうか?残念ながら、この答えには辿りつけませんでした。調べ方が

下手なのか、わんちゃんのデータはなかなか見つけ辛いです。(._.)

前回、酵素の働きは1つ1つ違うとお伝えしました。だとすれば、活動温度帯も1つ1つ

違っても変ではないかな?

 

 「食物酵素」は咀嚼(そしゃく)することで、食べ物の中から出てくるそうで、『よく

噛んでたべましょう』はこの意味からも正しいようなのですが、うちのコ、かたい食べ物

が大嫌いで、軟らかいものは、ほぼ丸のみしていたと記憶してます。うちに限らず、わん

ちゃんは咀嚼は少ないそうなので、細かく刻んだり、先に上げたようにすりおろしたりし

てあげるのが良いみたいですね。

但し、熱と同様に酵素は金属とも相性が悪いらしいので、調理からわんちゃんにあげるま

ではスピード勝負!の一面がある訳ですね。

これで、わんちゃんにたくさん酵素を取り入れて元気になってもらえる・・・ と喜んで他の

情報を読んでいたら、『食物の酵素は胃の中の酸により、働きを失ったり分解されるので

体にはほとんど吸収されない』との事。

これ、人間の事ですけど、わんちゃんにも当然云える事?ですよね・・・(◦o◦;)

だとすれば、本来肉食のわんちゃんに野菜や果物あげるの意味ないの?と読み進んでみた

ら、『確かに食べ物の酵素はほどんど吸収されないけれど、食品内のその他の栄養素に働

きかけて様々な反応を起こし、栄養素を強化したり、又は新たな栄養素を作り出してくれ

る。それらが吸収されると体内の「潜在酵素」が活性化され、結果、健康な体づくりに役

立つ』そうです。又、つまみ食い読みしてしまいました。(._.)ゝ

 

 

酵素の働きは

1.食べ物の消化、吸収を助け、栄養を体のあらゆる場所に運ぶ。

2.有害な物質やガンなどの原因にもなる活性酸素を取り除く。

3.免疫力や体が持つ本来の治癒能力を高める。

 

飼い主さんも健康の為にも、わんちゃんの健康の為にも「酵素」を取り入れた食事を工夫

してみてはいかがでしょうか。

  • 関連資料:
  • 関連リンク先:
資料請求はお気軽に

このページTOP