松本工務店HOME > ダイアリーTOP > 愛犬家住宅 ~愛犬との暮らしを豊かにするために~

ダイアリー

愛犬家住宅 ~愛犬との暮らしを豊かにするために~

情報更新日[2016/01/29]

 【犬も歩けば棒に当たる】

 

 2016年の二十四節気では、1月6日が小寒、「寒の入り」であり、寒さがこれから

増してくる日。そして21日が大寒でした。大寒は寒さが最も厳しくなる日という意味で

す。

大当たりでしたね。先週の雪は大変でした(>_<)!

 

 お正月を中心に、寒いこの時期昔から楽しまれていた遊びに「いろはカルタ」というも

のがあります。

これは「上方カルタ」や「江戸カルタ」、それぞれの地方の特色がある「郷土カルタ」な

どに分かれていますが、ことわざが多く使われています。

「江戸カルタ」は皆さんよくご存知の『犬も歩けば棒に当たる』から始まります。私が子

供の頃遊んだカルタもそうでした。

 

●『犬も歩けば棒に当たる』の意味は・・・

 犬がうろうろ出歩いていると、人に棒で叩かれるかもしれない、というところから、

 ・ぶらぶらしているとロクな目に遭わない

 ・でしゃばると災難に遭う

 などが本来の意味でした。

 

 でも現在では、

 ・何かをしていれば、思いがけない幸運に出会う

 という、真逆の意味でも使われています。

 

●『犬も歩けば棒に当たる』の英語版は?

 英語版もやっぱり2通り。

 ①Never go looking for trouble.

   決して災いを探しに行かないでください。 

  The beast that goes always never wants blows.  

    常に行く獣は、打撃を決して望みません。    

  No matter what you attempt, tragedy may befall you.

    あなたがたとえ何を試みても、悲劇はあなたに起こるかもしれません。

 

 ②Seek and you shall find. 

   捜索してください、そして、あなたは見つけるでしょう。 

  The dog that trots about finds a bone. 

    駆け回る犬は、骨を見つけます。  

  The waiking dog finds a bone. 

    歩いている犬は、骨を見つけます。 

  Good luck may come unexpectedly. 

    幸運は、予想外に来るかもしれません。

英語は苦手なので、機械に訳してもらいました(^_^;)ゝ

 

寒さ厳しいこの季節、わんちゃんとのお散歩もさぼりがちになりますが、新しい年がスタ

ートしました!『犬も歩けば棒に当たる』を、都合良く後者の意味に解釈して・・・。

 さぁ、今年もわんちゃんとと楽しくブラブラお散歩に出かけましょう。 

 

~OMAKE~

今年のお正月、ことわざに『犬に小判』が実在すると初めて知りました。

意味は、価値の分からない人に貴重なものを与えても何の役にも立たないことのたとえな

ので『猫に小判』ほぼ一緒なのだそうです。

にもかかわらず、歴史的には『犬に~』の方が古いのに、『猫に~』がメジャーとなって

いるのは、「上方カルタ」の‘ね’に使われている為なんだそうです。

ちなみに「江戸カルタ」の‘ね’は『念には念を入れよ』です。

う~ん・・・ 「いろはカルタ」恐るべし!です。

でも、『犬に小判』は、大判小判がザックザクの感じしますよね。(^O^)

・・・ あ、猫は招き猫ですか・・・

 

  • 関連資料:
  • 関連リンク先:
資料請求はお気軽に

このページTOP